メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震・ふるさとよ

第4部/7止 心通ずる人がいれば

仮設住宅の縁側に並んで笑顔を浮かべる増永さん(左)と杉浦さん=熊本県益城町で、福岡賢正撮影

 熊本県益城(ましき)町砥川(とがわ)の飯野仮設団地で暮らす杉浦千枝子さん(63)から、玄関横に飾った「くまモン」の壁飾りを大事に思う深い理由を聞かされたのは、9月15日の午後だった。そのくまモンを編んだ増永道子さん(75)に左腕を切断した時のことを詳しく聞こうと訪ねた時に、そばにいた杉浦さんが自ら話を切り出したのだ。

 縁側に座った増永さんの横で洗濯物を取り入れていた杉浦さんが手を休めて、口を開いた。「実は私も、ひと…

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文815文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 沢田研二さん 公演、直前に中止 「契約上の問題」と説明
  4. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に
  5. プロ野球CS 「取られても取り返せ」主将・浅村が3ラン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです