メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡・海ノ中道

ヤギの駅長、今年も出勤 切符をパクリ?

乗客を出迎えるヤギの九太郎=福岡市東区で2016年10月13日、蓬田正志撮影

 福岡市東区のJR海ノ中道駅の前で、ヤギの駅長・九太郎が「メー」と乗客を出迎えている。駅近くの「海の中道海浜公園」のヤギで、11月6日まで“出勤”する。

     鹿児島県原産のトカラヤギで、人懐っこい性格が買われ、公園側が駅長に抜てき。春や秋に公園で開催するイベントに合わせ、期間限定で6年前から勤務に就いている。

     干し草を1日約2キロ平らげるほど食欲旺盛で“駅長室”の前には「紙をやらないでね」の掲示も。担当者は「駅長ですが切符も見せない方がいいかも」。【蓬田正志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
    2. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
    3. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
    4. 大阪府警 勤務中不倫相手宅へ「出動」 警部尾行し特定 懲戒処分
    5. 東芝メモリ 売却中止検討 独禁法審査、中国承認遅れ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]