メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡・予算編成

オプジーボ大幅値下げを 経済財政諮問会議 民間議員が要請

 政府の経済財政諮問会議(議長・安倍晋三首相)が14日開かれ、財政を圧迫すると懸念されている超高額のがん治療薬「オプジーボ」(一般名ニボルマブ)について、有識者らの民間議員が大幅な値下げを求めた。厚生労働省は2017年度に最大25%引き下げる方針を示しているが、一層の引き下げを促した。

 会議では、民間議員が、オプジーボが欧米では日本の3分の1〜5分の1程度の価格で販売されていることなどを踏まえ「大胆に引き下げるべきだ」「50%以上の引き下げが必要」などと主張。財政健全化に向けた医療費抑制につなげるよう要求した。安倍首相は「対応策を具体化し…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文680文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 毎日放送 女性社員、同僚男性に盗撮されたと被害届
  5. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです