メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

セCSファイナルステージ DeNA3−0広島 ハマ一矢、時代変わる

【広島−DeNA】五回表DeNA2死一、三塁、梶谷が右前適時打を放つ=マツダスタジアムで2016年10月14日、大西岳彦撮影

 ▽第3戦 マツダスタジアム(広島3勝1敗)

DeNA

  000210000=3

  000000000=0

広島

 <勝>井納  1勝

 <S>山崎康 1S

 <敗>黒田  1敗

 (広島には1勝のアドバンテージが含まれる)

息切れ 広島零敗

 DeNAが井納の好投などで零封勝ち。四回にエリアンの2点本塁打で先制し、五回には梶谷の適時打で1点を追加した。井納は球威があり、フォークも切れた。広島は八回に中継ぎ陣を攻め、2死満塁としたが、あと1本が出なかった。

この記事は有料記事です。

残り1313文字(全文1535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです