メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電通過労自殺

抜き打ち調査、関西、京都、中部の3支社も

長時間労働、常態化の疑い 社員の勤務記録を調査か

 広告代理店最大手・電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)の自殺が過労を原因とする労災と認定された問題で、東京労働局などは14日、東京都港区の電通本社に労働基準法に基づく抜き打ちの立ち入り調査「臨検」を実施した。また、同日までに、関西(大阪市)、京都(京都市)、中部(名古屋市)の3支社の調査も行った。全社的に長時間労働が横行している可能性があるとみて、社員の勤務記録や会社の対応策などを調べているとみられる。

 電通では1991年にも入社2年目の男性社員(当時24歳)が自殺し、遺族が起こした裁判で最高裁が会社…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです