メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

icoba四街道1丁目

開店 印旛の魅力を発信 特産品販売、イートインスペースで交流 /千葉

店内では印旛地域の特産品などが販売されている

 印旛地域の食の魅力を紹介するアンテナショップ「icoba 四街道1丁目」が、四街道市のJR四街道駅近くにオープンした。印旛の食材を使った総菜や特産品を販売するほか、来店者が交流できるイートインスペースも設置。運営するのは地元商店主らでつくる「プラネットノア企業組合」で、専務理事の横山武さん(54)は「さまざまな人が集う街の拠点にし、知られざる印旛の魅力を伝えていきたい」と抱負を語る。

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文932文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
  4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]