メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位

有識者会議 座長と座長代理の会見要旨

「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の初会合を終え、記者会見する座長の今井敬経団連名誉会長(左)と座長代理の御厨貴東京大名誉教授=首相官邸で2016年10月17日午後7時23分、丸山博撮影

 天皇陛下の生前退位に関する安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の初会合が17日、首相官邸で開かれた。座長に今井敬経団連名誉会長、座長代理に御厨貴東京大名誉教授を選任した。今井座長、御厨座長代理の会見要旨は以下の通り。

 今井氏 陛下がご高齢であることを踏まえ、公務負担軽減などを図るためどのようなことができるか議論する。国家の基本に関わる極めて重要な会議…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  5. 第91回センバツ開会式始まる あこがれの聖地を球児らが次々と行進

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです