メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相 TPP「強行採決考えたことない」 特別委

 安倍晋三首相は17日の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に関する衆院特別委員会で「我が党は結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」と述べ、TPP承認案・関連法案を強行採決しないとした。同委の自民側理事だった福井照氏が「強行採決で実現する」と発言したことを、民進党の今井雅人氏が追及。首相は「議論が熟した際に採決する民主主義のルールにのっとるのは当然。その考え方と相いれない発言だったため、本人は(理事を)辞職した」と釈明した。

     また、同委の西川公也前委員長が出版予定だったTPP関連著書に関し、山本有二農相は「ゲラのチェックという形で具体的に執筆に協力した職員は確認されなかった」と述べた。民進党の玉木雄一郎氏が「原稿案を省内メールで流してチェックしたような事実はないか」と指摘したのに答えた。【野原大輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 白鵬への態度で激高か 貴ノ岩スマホを操作
    2. 座間9遺体 「数やってるから死刑」逮捕前、知人女性に
    3. 座間9遺体 「ここにいます」クーラーボックス指さし
    4. 座間9遺体 「金目当て」動機に疑問 若い女性説明つかず
    5. 座間9遺体 孤独感つけ込まれ 容疑者と交流の女性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]