メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡・予算編成

自民税調、権威低下続く 配偶者控除、早々に転換

 自民党税制調査会(宮沢洋一会長)は18日、非公式幹部会合(インナー)を開き、12月10日前後に2017年度の税制改正大綱を取りまとめる方向で一致した。今後、取りまとめに向けて議論を本格化させる。ただ、焦点の配偶者控除の見直しを巡り、廃止から存続に方針を早々に転換。取りざたされる年明けの衆院解散や、見直しに慎重な首相官邸の意向を意識したとみられ、党税調の権威低下が続いている。【横山三加子、大久保渉】

 この日の会合でインナーメンバー9人全員が顔をそろえ、配偶者控除の見直しなどについて来週以降、議論を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです