メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ICT

幼児教育にも さつきこども園、タブレット使いクラフト /和歌山

タブレット型端末を活用して作ったゾウを手に喜ぶ園児たち=和歌山市中島のさつきこども園で、稲生陽撮影

 ICT(情報通信技術)を幼児教育にも活用しようと、和歌山市中島の認定こども園「さつきこども園」(園児数319人)で19日、タブレット型端末のiPadを利用した体験活動があった。園児らが端末上で色を塗ったゾウの塗り絵をペーパークラフトの型紙にして印刷し、組み立てた。同園によると、ICTと手作業を組み合わせた幼児教育の取り組みは近畿唯一という。

 同園が今年度から始めたカリキュラムで、3〜5歳児を対象に月2回続けている。企画した矢野有美子総主任…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文547文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  3. 選挙 都民フ候補、全員が落選 練馬区議補選
  4. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]