メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

浜田の女子大生遺棄

護身術で防犯意識を 県立大生80人講習 /島根

護身術を学ぶ学生たち=島根県出雲市の県立大出雲キャンパスで、山田英之撮影

 浜田市の県立大1年、平岡都(みやこ)さん(当時19歳)の遺体が2009年に見つかった事件で、平岡さんが行方不明になった日から7年になるのを前に、県立大の1年生約80人が19日、出雲キャンパス体育館(出雲市西林木町)で、護身術の講習会を受けた。事件の風化防止と防犯意識を高めることが目的で、山下一也・出雲キャンパス副学長は「安心、安全なキャンパスづくりに力を入れたい」と気持ちを引き締めた。

 平岡さんは09年10月26日、アルバイト先の浜田市内のショッピングセンターを出た後に行方不明になっ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  3. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  4. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林
  5. 体育授業中に中3死亡、両親提訴へ 両親「納得いく説明ない」 大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです