メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

燃えるゲレンデ 新潟・湯沢

赤く色づいたコキア=新潟県湯沢町で、小川昌宏撮影

 新潟県湯沢町の湯沢高原パノラマパークで、コキアの紅葉がピークを迎え、赤い玉のようなかわいらしい姿が観光客を楽しませている。

     一年草のコキアは、ほうきの材料にも利用され、「ホウキグサ」とも呼ばれる。同公園では約2200株を約550平方メートルで栽培。直径60センチほどの丸いコキアが、冬場はスキー場のゲレンデとなる斜面に並んでいる。

     今年は日照時間が少なかったが、例年通り9月中旬ごろから色づき始めた。今週末くらいまでが見ごろ。【小川昌宏】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 埼玉・車転落 衝撃でエアバッグ作動?前見えず 4人死傷
    2. 世界の雑記帳 米プロテニスの試合中近隣から「喘ぎ声」、選手は集中できず
    3. フィギュア 「もう1回やっちゃえ」羽生強気、4回転5本
    4. フィギュア 村上佳菜子が引退表明「今後はプロで恩返し」
    5. 名古屋市長選 現職、河村たかし氏の4選確実

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]