メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースな人

厳しい時こそ経営革新 京葉銀行・熊谷俊行頭取(58) /千葉

 <ニュースな人(ひと)>

 8年ぶりのトップ交代で頭取に就いて間もなく4カ月。地方銀行も少子高齢化やIT化など、大きく変化する社会への素早い対応を迫られている。「厳しい環境の時こそ経営革新のチャンスだ」。柔和な口調に、覚悟がにじむ。

 市川市出身。1981年に東京理科大応用数学科を卒業し、前身の千葉相互銀行に入った。「多種多様な人に出会えて、人間としても成長できる」。友人がコンピューターや電機関連の会社に進む中、経営者でもある親戚の女性の一言にひかれ、この道を選んだ。

 入行して約35年。浦安支店長などを経て7年間、経営戦略を立てる経営企画部長の職を務め、2年前に専務…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文682文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです