メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

布施広の地球議

米大統領の「夫人力」

 もしかして大統領候補の最後の討論会(19日)の前に、この人が決着をつけたのかもしれない。ミシェル・オバマ米大統領夫人の13日の演説は素晴らしかった。気分爽快になった女性たちは多かっただろう。

 「有名人なら女性に何でもできる」。米紙が報じた共和党の大統領候補トランプ氏の発言。同氏は「更衣室の会話」の類いと釈明したが、弁護士でもあるミシェル夫人は許さなかった。口にするのも汚らわしいのか「トランプ」の名は出さず、「米国の大統領候補が女性を性的に襲ったことを自慢したのだ」と非難した。

 「私たちは息子たちに『女の子を辱めてもいいのよ』と言い、娘たちには『女はそう扱われるものなの』と言…

この記事は有料記事です。

残り878文字(全文1169文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は短距離離陸型F35B
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです