メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中比首脳会談

仲裁判決棚上げ合意 南シナ海、対話再開 

 【北京・石原聖、バンコク西脇真一】中国の習近平国家主席は20日、北京の人民大会堂でフィリピンのドゥテルテ大統領と会談した。南シナ海問題では、解決に向けた2国間協議を再開することで一致した。中国の権益主張を退けた7月の仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判決を棚上げした形だ。仲裁判決を勝ち取った当事国のフィリピンが中国との対話路線に戻ることになれば、判決順守を中国に強く求めてきた日本や米国には打撃となりそうだ。

 南シナ海問題を巡る仲裁判決後、両当事国のトップが会談するのは初めて。中国外務省によると、習氏は南シ…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1066文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです