メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平尾さん死去

夢の「フリーマン」、目指した「脱日本」

疾走する神戸製鋼のSO平尾誠二。神鋼が7連覇を達成した=東京・秩父宮ラグビー場で1995年1月8日

ラグビー担当記者が見た「ミスター・ラグビー」

 ラグビーの神戸製鋼で日本選手権7連覇に貢献し、「ミスター・ラグビー」と称された平尾誠二さんが20日、53歳で亡くなった。かつてラグビー担当記者として、何度も平尾さんにインタビューをさせてもらった。53年の短い人生を惜しみつつ、印象的なエピソードと言葉をつづりたい。【落合博】

 ともに日本代表でプレーした林敏之さん(56)、大八木淳史さん(55)の両先輩とは異なる雰囲気を漂わ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです