メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平尾さん死去

分析力、決断力に感心

平尾誠二さんの足跡

 「ラグビー界の至宝」が20日、53歳の若さでこの世を去った。神戸製鋼の日本選手権7連覇に貢献し、日本代表監督としてワールドカップ(W杯)も指揮した平尾誠二さん。プレーヤーとして、指導者として、独特の発想で日本ラグビー界をけん引し続けた。ゆかりの人たちは、その早すぎる死を惜しみ、悲しむ声が広がった。

 巧みなステップで、「天才的なアタック」と称された平尾さん。その攻撃面ばかりが語られがちだが、SHとして、ともに神戸製鋼の黄金時代を支えた萩本光威・元日本代表監督は、むしろディフェン…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです