メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本学生フィギュアスケート選手権に出場した中塩美悠さん=東京都東大和市で2016年10月15日、佐々木順一撮影

 本格的にシーズンが始まり、9月下旬に中四国九州ブロック大会を終えました。この試合で何が一番悔しかったか。それは、面白くもなんともないフリープログラムをやってしまったことです。そういえば、1年前のスケートアメリカ(グランプリシリーズアメリカ大会)の後にも同じような、未消化の悔しい気持ちを味わったように思います。1年間私は何をしていたのか?と、ここで自分を責めたいところですが、責めたところで余計に自尊心が失われていくだけなので、次に行きましょう!

 まず、ジャンプの構成を変えました。3T+3T(3回転トーループの連続ジャンプ)は私の十八番です。最…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1428文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです