メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 脳脊髄液減少症を知る /大阪

交通事故やスポーツ外傷などで発症/頭痛、記憶障害、歩行困難…症状さまざま 外見から分からず周囲無理解/診断や治療方法の確立これから

 脳脊髄液減少症(のうせきずいえきげんしょうしょう)を知っていますか?

 脳と脊髄は硬膜でおおわれており、硬膜内の隙間(すきま)は脳脊髄液で満たされています。その脳脊髄液が何らかの原因で漏れだし減少すると、脳の位置を正常に保てなくなり、頭痛などさまざまな症状が表れます。低髄液圧症候群とも呼ばれます。

 学校生活に起因することも多く、文部科学省は平成19(2007)年と24(12)年に、脳脊髄液減少症…

この記事は有料記事です。

残り1569文字(全文1833文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  4. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も
  5. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです