メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自衛隊殉職隊員追悼式に参列

自衛隊殉職隊員追悼式で弔辞を述べる安倍晋三首相=防衛省で2016年10月22日午前10時11分(代表撮影)

 安倍晋三首相は22日午前、防衛省で行われた自衛隊殉職隊員追悼式に参列した。首相は「尊い犠牲を無にすることなく、ご遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜く。世界の平和と安定に貢献するため全力を尽くす」と弔辞を述べた。

     式では、4月に鹿児島県で起きた航空自衛隊機墜落事故で死亡した6人を含め昨年9月から1年間に公務で亡くなった隊員31人を追悼。名簿を慰霊碑に奉納した。稲田朋美防衛相も参列した。殉職隊員は前身の警察予備隊が発足して以降計1909人となった。【梅田啓祐】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    2. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
    3. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    4. 18歳のリスク ローンカード契約 だまされ120万円、即日借金
    5. 無線LAN 「ただ乗り」は無罪 不正アクセスで懲役8年

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]