メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうこうがん

風邪薬成分に転移抑制効果 北大チーム

 風邪薬の成分に、ぼうこうがんの転移を抑える効果があることをマウスの実験で確かめたと、北海道大のチームが英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に発表した。来年度から治験を始める予定で、抗がん剤と一緒に使うことで完治を目指す治療法の開発が期待されそうだ。

 ぼうこうがんは、ぼうこう内の表面にとどまる「浅いがん」と、奥の筋肉にまで達する「深いがん」がある。深いがんは他の臓器に転移しやすく、抗がん剤が効きにくい特徴を持っている。

 チームは、ヒトの「深いがん」の細胞をマウスのぼうこうに移植。肺や肝臓、骨に転移したがん細胞を調べた…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文689文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  5. 高層ビルで「湯ったり」 若い女性をメインターゲット

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです