メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡・干物店強盗殺人

64歳元従業員に死刑求刑  

 静岡県伊東市の干物店で2012年、社長の清水高子さん(当時59歳)ら2人を殺害し金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた元従業員、肥田公明被告(64)の裁判員裁判の論告求刑公判が21日、静岡地裁沼津支部(斎藤千恵裁判長)であった。検察側は「金欲しさからの身勝手で極めて残忍な犯行」などとして死刑を求刑した。弁護側は改めて無実を主張した。判決は11月24日。

 検察側は論告で「被告は清水さんに恨みを持ち憎んでいた」と指摘し、「刃物で刺した後、冷凍庫に閉じ込め…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文560文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです