メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

葛飾北斎

大胆な構図、西洋画6枚の作者 シーボルト収集 オランダの博物館

 オランダのライデン国立民族学博物館に所蔵され、作者不明とされてきた絵画6枚の作者が、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760〜1849年)だったことが同館の調査で分かった。長崎市で22日にあった「国際シーボルトコレクション会議」で、同館シニア研究員のマティ・フォラー氏が発表した。西洋画の特徴がみられ、フォラー氏は「北斎が西洋の技法をよく理解していたことが分かる。非常に画期的だ」と話している。

 絵画は水彩画5枚と石版画1枚で、日本橋や品川など、江戸の街並みが描かれている。江戸後期から幕末にか…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文650文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  3. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  4. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです