メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院10区補選

「小池後継」で若狭氏 「知事選の勢い」圧勝 /東京

花束を手に笑顔の若狭勝氏。左は小池百合子知事=東京都豊島区で2016年10月23日午後8時3分、小出洋平撮影

 小池百合子氏の都知事転出に伴い23日に投開票された衆院東京10区補選は、自民元職で比例からくら替えした若狭勝氏(59)=公明推薦=が当選し、有権者は小池氏の後継者に国政を託した形となった。民進新人の鈴木庸介氏(40)は、野党4党が一本化した候補者として臨んだが、各党間には温度差もあり、共闘の成果を上げるには至らなかった。諸派新人の吉井利光氏(34)も及ばなかった。【五味香織、安藤いく子】

 午後8時過ぎ、豊島区西池袋にある若狭氏の事務所に当選の一報が届くと、小池氏をはじめ選挙戦を支えた人…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1186文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです