メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10・23補選

衆院福岡6区 鳩山氏、父弔い初当選 野党共闘、新井氏届かず 蔵内氏、組織戦展開も埋没 /福岡

衆院福岡6区補選で当選が確実となり、支持者の祝福を受ける鳩山二郎氏(中央)と母エミリーさん(左端)、兄太郎さん(右から2人目)、春菜夫人(右端)=福岡県久留米市で2016年10月23日午後8時10分、野田武撮影

 鳩山邦夫元総務相の死去に伴う衆院福岡6区補選は23日投開票され、元総務相の次男で前大川市長の新人、鳩山二郎氏(37)が、民進党、新井富美子氏(49)=社民県連推薦▽無所属、蔵内謙氏(35)=自民県連推薦▽幸福実現党、西原忠弘氏(61)--の新人3人を破り初当選を果たした。自民党は鳩山氏を追加公認した。弔い合戦を旗印に「父の遺志を引き継ぐ」と訴えた鳩山氏に有権者の支持が集中した。新井氏は野党共闘を生かし共産支持層も取り込んだが、厚い保守地盤に阻まれた。自民公認を鳩山氏と争った蔵内氏は組織選挙を展開したものの、浸透できなかった。投票率は45・46%(2014年衆院選46・93%)。当日有権者数は38万707人(男17万8038人、女20万2669人)。【上田泰嗣】

 父の「弔い選挙」を前面に出した鳩山氏が圧倒的な強さで勝利した。久留米市の商工会館には大勢の支持者が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  5. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです