メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「みんながいてよかった。ぼくもいてよかった。ぼくもぼくでよかった」

 絵本「カーくんと森のなかまたち」(絵・夢(む)ら丘(おか)実果、文・吉沢誠、ワイズ・アウル刊)で、主人公のホシガラスのカーくんが最後に言うせりふ。読み聞かせの出前授業で、夢ら丘さんの語りを聞きながら、児童たちはホッとした表情を浮かべていた。

 自分はみんなに比べてダメだと思ったカーくん。しかし、周囲の動物たちから自分の良さを気づかされる。生…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです