メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

経営スタッフ育成急務 早大大学院スポーツ科学研究科長・武藤泰明教授

 J1上位4チームを対象にした「強化配分金」新設などで、Jリーグはどのように変わるのか。元Jリーグ理事で経営諮問委員長も務めた早大大学院スポーツ科学研究科長の武藤泰明教授(61)に聞いた。【大谷津統一】

 --Jリーグがクラブに配分する資金を増やす。

 ◆良いことだが、大した額ではない。欧州ではトップスターでない岡崎(レスター)や香川(ドルトムント)の移籍金が10億円単位。全然追いついていない。配分方法も上位に厚くするより、均等に近い方が発展しやすい。接戦が増えて面白くなるからだ。

 --Jリーグにビッグクラブを誕生させることが狙いだ。

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1110文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです