メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
若者の自殺

高止まり 悩み、分かち合おう

「若者自殺対策全国ネットワーク」のメンバーと打ち合わせする石井さん=東京都千代田区で、清水健二撮影

 日本の自殺者数が徐々に減っている中で、高止まりしているのが若者の自殺だ。15~39歳の死因のトップは自殺で、20代の10万人当たりの自殺率は10年以上、10人台後半~20人台前半を上下している。自ら命を絶つ同世代を一人でも減らそうと、若者たちが自ら動き出し、同じ目線に立った独自の取り組みを進めている。【清水健二】

この記事は有料記事です。

残り2197文字(全文2355文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
  4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです