メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者の自殺

高止まり 悩み、分かち合おう

「若者自殺対策全国ネットワーク」のメンバーと打ち合わせする石井さん=東京都千代田区で、清水健二撮影

 日本の自殺者数が徐々に減っている中で、高止まりしているのが若者の自殺だ。15~39歳の死因のトップは自殺で、20代の10万人当たりの自殺率は10年以上、10人台後半~20人台前半を上下している。自ら命を絶つ同世代を一人でも減らそうと、若者たちが自ら動き出し、同じ目線に立った独自の取り組みを進めている。【清水健二】

この記事は有料記事です。

残り2197文字(全文2355文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目
  3. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  4. 埼玉・高齢夫婦殺傷 中3の孫逮捕 殺人未遂容疑で
  5. ORICON NEWS 大坂なおみ、初の男性誌カバーモデルに 全米OP表彰式の心境も明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです