メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取・境港

変わり種ベニズワイガニ次々 雌雄同体や白色

雄と雌の特徴を持つベニズワイガニ=鳥取県水産試験場提供

 ベニズワイガニの水揚げ日本一を誇る境港(鳥取県境港市)で今月に入り、雌雄同体の個体と、本来の赤色ではない白っぽい個体が相次いで見つかった。県水産試験場の清家裕・海洋資源室長(45)は「いずれも発生のメカニズムは不明で、大変珍しい」と話している。

 雌雄同体の個体は13日、市内の水産会社が購入したカニの中にいるのを見つけ、センターに連絡した。

 甲羅の大きさが11センチ、重さは461グラムで、精巣と卵巣があった。外観は甲羅側から見て右半分が雄…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです