メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本シリーズ

コイ黒田、ぶれぬ男…力投、六回突然の降板

【日本ハム-広島】力投する広島先発の黒田=札幌ドームで2016年10月25日、手塚耕一郎撮影

 ○日本ハム4-3広島●(延長十回、25日・札幌)

 六回1死から日本ハムの大谷を左飛に打ち取った後、広島・黒田は右足に違和感を見せるような様子を見せた。「この回の先頭から兆しはあった。ふくらはぎがちょっとつってしまった」

 一旦ベンチへ下がり、テーピングを施して再びマウンドに戻り投球練習をした。しかし「両ハムストリングが張りだした。今までに感じたことのないものだった」。無理をして4番の中田を出塁させて次の投手、となるより、2死走者なしで任せた方がいいと判断して続投を断念。両チームのファンの拍手を…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです