メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

牛もネットでつながって、簡単に管理できるように=ファームノート提供

 長期衰退傾向が続いている日本の農業。今や農業人口は200万人を切り、1990年の4割に減少しています。高齢化が進む一方、若者の新規就農は伸び悩んでいるのが現状。このため、国はITやロボット技術を活用する「スマート農業」を推進しています。農業ロボットや植物工場などさまざまな動きがあるなか、動物をネットで結ぶIoA(Internet of Animals)を提唱しているのが、北海道帯広市のベンチャー企業、ファームノートです。

 同社は牛に体に装着するコンピューター機器「ウエアラブルデバイス」を取り付け、人工知能(AI)でリア…

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1250文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. ORICON NEWS 田代まさし、約10年ぶりトーク番組出演 全盛期の年収&現在の月収を告白
  4. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  5. ORICON NEWS 福原愛さん、メディアへの惜しみない感謝 最後は報道陣と記念撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです