メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共平亭

今月で閉店 皿うどん・チャンポン、本場の味 美空ひばりさんも注文 愛され55年 大阪・北区 /大阪

本場の味を提供してきた共平亭の林田智恵子さん=大阪市北区堂山町で、道下寛子撮影

 皿うどんやチャンポンを看板に、半世紀以上、地元で愛されてきた大阪市北区堂山町の中華料理店「共平亭」が今月末で閉店する。長崎出身の前店主、林田良一さん(76歳で死去)が本場の味を提供し、有名人にも愛された。良一さんが病に倒れてから、妻の智恵子さん(80)と次女の恵子さん(49)が継いだが、智恵子さんが高齢となり、閉店することに。客たちから惜しむ声が上がる。

 共平亭は、良一さんが1961年に開業した。良一さんは福岡県久留米市の中華料理店で修業し、九州名物の…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文593文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]