メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏高速炉

「33年以降に運転」 担当官、日本に共同開発提案

 在日フランス大使館のスニル・フェリックス原子力担当参事官が毎日新聞の書面取材に応じ、フランスで開発を進める次世代高速炉ASTRID(アストリッド)について、日本との協力関係に期待感を示した。運転開始時期については、2033年以降になるとの見通しを明らかにした。

 フェリックス氏はアストリッドの役割について「核燃料サイクルの完遂や放射性廃棄物の少量化に寄与する」と説明。一般の原発の使用済み核燃料から出たプルトニウムを再利用したり、毒性の強い核種を核分裂させて、相…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  4. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  5. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです