メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第62回学校読書調査

ライトノベルが人気 おもしろい本、もっと(その1)

イラストが多く文章も短いため、読みやすいライトノベル=浜田和子撮影

 表紙や挿絵にアニメ調のイラストを使い、読みやすく書かれた「ライトノベル」(ラノベ)と呼ばれる小説が人気だ。毎日新聞社が全国学校図書館協議会(全国SLA)と合同で実施した「第62回学校読書調査」で、ラノベを読むかを尋ねると、小学生では「よく読む」「たまに読む」と答えた人は5割。中学生で読む人は4割、高校生は3割に下がったものの、小中高ともラノベ読者は本を多く読む傾向があった。専門家は「児童・生徒の読書の入り口になっている」と分析している。【浜田和子、今村茜、大隈慎吾】

この記事は有料記事です。

残り2959文字(全文3195文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏支持へ
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです