メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米FBI

クリントン氏の「新たなメール発見」 捜査再開

投開票日を控え、大きな打撃に

 【ワシントン西田進一郎】米連邦捜査局(FBI)のコミー長官は28日、大統領選の民主党ヒラリー・クリントン候補(69)が国務長官時代に私用の電子メールアドレス・サーバーで公務を行っていた問題で、「関連すると思われる」新たなメールが見つかったため捜査を再開したと明らかにした。これらのメールが重要かは「不明」としたが、投開票日を11日後に控えたクリントン氏にとって大きな打撃になりそうだ。

 FBIは7月、メール問題について、クリントン氏や関係者の機密情報の扱いが「極めて不注意だった」と批…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 「再開要請」聞き入れず、都が認定 病院を指導へ 透析中止女性死亡
  5. 不正受給 事業所指定、取り消しへ 県 /熊本

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです