メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・子育て・親子

英語教育ブーム/下 オンラインで垣根低く

敬老の日のカードを作りながらも会話が尽きない莉々子ちゃん(左)とミユキ先生(中央)=東京都渋谷区で

 2020年度から小学5~6年で英語が教科化するのを前に、小学生向けの英語教育が活況だ。共働きの増加で英語教育のスタイルも多様化。オンライン英会話の進化で垣根が低くなり、教育現場も変わりつつある。

 「Hello!」

 ある晩、東京都渋谷区の一軒家を訪ねると、元気いっぱいの声が迎えてくれた。岩田莉々子ちゃん(8)と琴莉ちゃん(5)の姉妹と一緒にいるのは、バイリンガル家庭教師「お迎えシスター」のミユキ先生(25)。両親の代わりに保育園まで迎えに来て、自宅で一緒に夕食を食べながら英語を教えてくれる。

 「何食べたい?」「今日の給食は何食べたの?」。会話は、すべて英語だ。ダンスが大好きという莉々子ちゃ…

この記事は有料記事です。

残り1671文字(全文1969文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです