メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ポケGO運転事故

2人死傷、被告に実刑判決…徳島地裁

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら車を運転し2人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた徳島市南二軒屋町3の農業、五王(ごおう)敬治被告(39)に対し、徳島地裁は31日、禁錮1年2月(求刑・禁錮1年8月)の実刑判決を言い渡した。

「過失は非常に大きい」

 ポケモンGOをしていて起こした国内初の交通死亡事故だった。荒井智也裁判官は「断続的にゲーム画面を見ながら運転しており、過失は非常に大きい」と指摘した。

 判決などによると、8月23日午後7時半ごろ、徳島市方上(かたのかみ)町の県道で、いずれも同市北山町の美容師、中西幸子さん(当時72歳)とパート従業員、井川佳代子さん(60)を軽ワゴン車ではね、中西さんを死亡させ、井川さんに約1カ月のけがをさせた。はねられた2人は近所同士で、小走りで道路を渡っていた。【松山文音、河村諒】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです