メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スノーボード

鬼塚雅、オーストリアへ出発 W杯最終調整

五輪プレシーズンの意気込みを語る鬼塚=成田空港で2016年10月30日午前9時35分、岩壁峻撮影

 スノーボード女子スロープスタイルで昨年の世界選手権を制した鬼塚雅(18)が30日、今季のワールドカップ(W杯)に向けた最終調整合宿を行うため、練習拠点のオーストリアへ出発した。成田空港で報道陣の取材に応じた鬼塚は「気合を入れる年になる」と、2018年平昌五輪のプレシーズンへの意気込みを語った。

     現在は難度の高い回転技の習得を目指しており、鬼塚は「完璧にできたら五輪では表彰台に乗れると思っている」と自信を見せた。

     鬼塚のW杯今季初戦は、11月下旬の韓国での大会。「五輪に向けてもいい準備になる」と語った。【岩壁峻】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 東京入管 腹痛男性への診療放置 20時間「容態観察」
    2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
    3. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
    4. ヒョウモンダコ 猛毒 「絶対に触らないで」 長崎・諫早
    5. 業過致死容疑 不妊検査で死亡 担当医ら3人を書類送検へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]