メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刑部小2016年度 10月報告=たくさん増えた

水を抜いたビオトープの池

調査の結果、以下のとおりになりました。

    ニッポンバラタナゴ個体数調査結果

    ▽今年3月 放流数

    成魚(匹)       40

    ドブ貝(産卵場所、個)  4

    ▽今年10月7日 調査個体数

    成魚(匹)       30

    稚魚(匹)       33

       合計       63

    ドブ貝(個)      1

    魚すくい

    6月時点で小さかった稚魚も少し大きくなっており、魚の数も増えたので、子ども達は大喜びでした。

    調査の後、再びバラタナゴとドブ貝をビオトープに放流しました。

    今後もビオトープに生息する生き物たちを子ども達と共に見守っていきたいと思います。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日馬富士暴行 リモコン、灰皿で殴打 個室モンゴル勢のみ
    2. クローズアップ2017 日馬富士関暴行 「キレた横綱」混迷 証言食い違い/報告遅れ
    3. 日馬富士暴行 「堂々巡りだから」貴乃花親方、法的手段も
    4. 日馬富士暴行 任意聴取で認める 診断医師は重傷否定
    5. 日馬富士暴行 内容異なる診断書2通 県警提出に骨折なし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]