メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月報告=たくさん増えた

水を抜いたビオトープの池

調査の結果、以下のとおりになりました。

    ニッポンバラタナゴ個体数調査結果

    ▽今年3月 放流数

    成魚(匹)       40

    ドブ貝(産卵場所、個)  4

    ▽今年10月7日 調査個体数

    成魚(匹)       30

    稚魚(匹)       33

       合計       63

    ドブ貝(個)      1

    魚すくい

    6月時点で小さかった稚魚も少し大きくなっており、魚の数も増えたので、子ども達は大喜びでした。

    調査の後、再びバラタナゴとドブ貝をビオトープに放流しました。

    今後もビオトープに生息する生き物たちを子ども達と共に見守っていきたいと思います。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. O157 発症の総菜店が閉店
    2. 子ども食堂 参加条件「誰でも」8割 県が初調査、76カ所で活動を確認 県南部に多く活発 /埼玉
    3. メキシコ地震 「なぜ何度も災難に」32年前と同じ日に
    4. カップヌードル 話題の謎肉パック8時間で完売
    5. 聴覚障害 47歳、味に自信の串カツ開店 注文は紙に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]