メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

シリーズ憲法70年 何から考えるか

=丸山博撮影

 日本国憲法は1946年11月3日に公布されてから、70年の節目を迎える。衆参両院で改憲勢力が3分の2を占め、憲法改正が初めて政治的日程として浮上してきた。憲法の下で統治構造を変えるため、政治改革関連法成立を推進した佐々木毅・元東大学長と、裁判員制度の導入など司法制度改革に取り組んだ佐藤幸治・京大名誉教授に、憲法を論ずるに当たっての基本的視点を聞いた。【聞き手・南恵太】

この記事は有料記事です。

残り3722文字(全文3908文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです