メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

常岡浩介さん

ISとの関係疑われて拘束 イラク現地報道

 【カイロ秋山信一】イラク国内でジャーナリストの常岡浩介さん(47)がクルド自治政府当局に拘束された問題で、クルド系メディア「ルダウ」は当局者の話として、常岡さんが過激派組織「イスラム国」(IS)との関係を疑われ、捜査を受けていると報じた。治安当局は捜査終了後、在イラク日本大使館側に常岡さんを引き渡す予定だという。

     報道によると、常岡さんはIS実効支配下にあるモスル奪還作戦を取材中、クルド自治政府の治安当局に拘束された。日時や場所は不明。当局者は「(常岡さんは)ISのメンバーと疑われている」と話したという。クルド当局は、常岡さんが過去にシリアのIS実効支配地域に入ったことやチェチェン人武装勢力と関係が深いことを把握しているという。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです