メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

ミャンマー重視鮮明 安倍首相、「価値観外交」意気込み 中国の影響力意識

日中ミャンマーの関係

 安倍晋三首相は2日、ミャンマーのアウンサンスーチー国家顧問兼外相との会談で、5年間で8000億円の大型経済支援を表明し、ミャンマーを全面的に支える姿勢を鮮明にした。日本は東南アジアへの影響力を拡大させる中国を念頭に、首相が重視する「価値観外交」を絡めながら経済協力を進める構えだ。ただ、インフラ整備の遅れなど日本企業の経済進出には課題も山積している。

 「日本はミャンマーの友人として官民を挙げて新政権を支援する。手を携えて両国関係を飛躍的に発展させた…

この記事は有料記事です。

残り2066文字(全文2292文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」
  4. 盛岡大付、九回2死から見せた意地 諦めずに勝利つかむ
  5. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです