メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法公布70年

改憲へ安倍自民執念 日本会議が地ならし(その1)

 日本国憲法は3日、1946年の公布から70年の節目を迎えた。国会では改憲に前向きな党派が衆参両院で3分の2を超す議席を持ち、国民に発議する環境は整っている。最後に決めるのは「国民投票における国民の1票」という安倍晋三首相の言葉を待つまでもなく、私たちがそれぞれに憲法観を問われるのは、そう遠い将来のことではない。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです