メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憲法公布70年

改憲へ安倍自民執念 日本会議が地ならし 南部義典・元慶応大講師(憲法)の話

賛否、全国で議員討論を

 有権者の関心を高めるにはどうしたらいいか。国民投票法に詳しい南部義典元慶応大講師(憲法)に聞いた。

 --国民投票の結果が正当性を得るには何が必要ですか。

 ◆投票率が低くても憲法改正が実現してしまう可能性はある。しかし、最低投票率を導入すると、投票の不成立を狙って改正反対派によるボイコット運動が起きるだろう。反対票を増やすより、不成立に追い込む方が楽だから。

 むしろ法定得票率を検討すべきだ。例えば「実際の投票で賛成が過半数を占め、なおかつ有権者全体の4割が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです