メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本実業団駅伝

日清食品 5年ぶり6度目の優勝

1位でフィニッシュする日清食品グループの7区・高瀬=埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で2016年11月3日、猪飼健史撮影

 来年元日の第61回全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の予選を兼ねた第57回東日本実業団対抗駅伝競走大会(毎日新聞社など後援)は3日、埼玉県庁から同県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場までの7区間77.5キロのコースに26チームが出場して行われ、日清食品グループが5年ぶり6度目の優勝を果たした。2位はカネボウ、3位はDeNAだった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
    2. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
    3. ORICON NEWS 『銀魂』9月15日発売の『週刊少年ジャンプ』で完結 作者の初連載作品15年の歴史に幕
    4. 競泳 二枚看板沈む 萩野銀、瀬戸銅 400個人メドレー
    5. 夏の高校野球 秋田県内が「金農フィーバー」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです