メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

いじめ把握、アンケート有効 昨年度全国認知22万件の51.4%

 2015年度に全国の学校が認知した約22万件のいじめのほぼ半数は、学校が児童生徒に実施したアンケートをきっかけに把握されていたことが文部科学省が発表した問題行動調査で分かった。ただ、アンケートも質問の仕方によって子供が答えにくい場合があり万能ではない。一部の学校や自治体では、いじめを受けるなどした場合にすぐに連絡してもらおうと、携帯電話やスマートフォンで通報できる民間業者のサービスを導入するところも出ている。

 文科省の調査によると、15年度1年間に国公私立の小中高校と特別支援学校で認知したいじめは22万45…

この記事は有料記事です。

残り2516文字(全文2773文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター
  3. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  4. 「まこちゃんを救って」 難病の高校1年生、半年内の手術必要 同級生らが募金スタート
  5. 記者のこだわり 性暴力をなくすには 「魂の殺人」被害の男女が語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです