メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国的話題

(85)日本の若者がつづる中国

中国外文局の周局長(右)から記念品を受け取る入賞者=北京で10月31日、河津啓介撮影

 日本の若者が中国に対する思いやエピソードを文章につづった「Panda杯全日本青年作文コンクール」の入選者ら約20人が10月29日~11月4日、北京や上海などを訪問し、授賞式や中国の若者との討論会に参加した。

 コンクールは「若者から日中友好の空気を作ろう」と人民中国雑誌社、日本科学協会、日本大使館が主催し、今年で3回目。応募資格は日本在住の16~35歳で、過去最…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

工藤哲

上海支局記者 1999年入社。盛岡支局、東京社会部、外信部、中国総局(北京、2011~16年)、特別報道グループ、外信部を経て、2018年4月から現職。北京駐在時には反日デモや習近平指導部が発足した第18回共産党大会などを取材してきた。著書に「中国人の本音日本をこう見ている」(平凡社新書)など。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです