メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京 和のたくみ

(6)くず餅――天野充雄さん「分からない時は、自分の腕を疑う」

 朝もやのような白い湯気の向こうから、ベルトコンベヤーに乗った四角いせいろが整然と流れてくる。手前で待ち構える天野充雄さん(54)が、リズミカルな仕草でせいろをひっくり返すと、平らな板状のくず餅がぷるんと震えた。天野さんは、江戸時代から続くくず餅の老舗「船橋屋」の工場長。昔風に言えば親方だ。くず餅の作り方は、親方から弟子へと代々引き継がれてきた。

 天野さんの右の手のひらと指の皮膚はとてもなめらかで、指紋はほとんど消えてしまった。蒸したての、10…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです