メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教員削減

財務省「4.9万人減」→「現場の実態無視」 文科省反論

 文部科学省は8日、約69万人いる公立小中学校の教職員を今後10年で少子化に伴い約4万9000人減らせるとの試算を財務省が公表したことに対し「(教育現場の)現状が加味されていない」との反論をまとめた。発達障害の子供の増加などを考慮し約1万5000人減にとどめるべきだと主張している。年末の予算編成に向け両省の攻防が激しくなりそうだ。

 財務省は4日の財政制度等審議会で、2026年度までに公立小中学校の教職員を約4万9000人(今年度…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです