メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パリ協定

NGO、日本の批准遅れに落胆

 政府は8日、2020年以降の国際的な地球温暖化対策を定める「パリ協定」の批准書を国連本部に提出した。同協定は米中など102カ国・地域(8日現在)が批准し、4日に発効済み。運用ルール作りを議論する国連気候変動枠組み条約第22回締約国会議(COP22)が7日から始まっており、参加している海外NGOからは日本の批准遅れに落胆の声が上がった。

 パリ協定は途上国を含めたすべての国が温室効果ガス削減を進め、産業革命前に比べ地球の気温上昇を2度未…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです